忍者ブログ
 読書が趣味です。通信制大学で勉強中!                                                       読んだ本や、勉強していることについて、就職等について綴ります。                                           40歳代後半突入!資格、転職について考え中。 人生、夢に向かって突き進む! 地道に直向きに継続していくのみ!
Category :
振込みできてホッとしました。
最終期日ぎりぎりの振込みだったもので。
これで安心して、勉強できます。
PR

Category :
大学の学費は貯金通帳からの自動引き落としになっているのだけど、お金が足りず、引き落とされなかった。
昨日、大学から手紙が来て、期日までに振り込んでください。
何の連絡もなければ、退学となります的なものでした。
とにかく、その期日までにはお金が振り込めそうではあります。
今年度中には卒業したいから、ちゃんとしなくてはと、緊張します。

Category :
スクーリングの申し込みをインターネットからしました。
簡単に申し込みができるのがよいところ。
6科目申し込みました。
スクーリング代金が結構かかります。
年末年始にかけてほとんど毎週、通うことになります。
もちろん、ホテルを予約して泊まりながらになります。
とにかく、今は課題を頑張ってやろうと思います。







オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊


(2011/11/15 09:57時点)



Category :
今、所属している大学にはいろんな学科があります。絵画コース、染色コース、陶芸コース、デザインコース・・・いろいろな学科があります。いろんな学科の人たちと話しをするとすごく刺激になります。
世界が広がります。

海

例えば、絵画を描いている人は、その作品が出来るまでにどのようなことを考えているのかとか、グラフィックデザインを勉強していて、すでにその仕事をしている人のモノの考え方とか、ホント細かいところまで眼を配って、気を研ぎ澄ませていたりして、ただただすごいと感じます。

CAD
Category :
設計にはなくてはならないもの!
それは、CADです。
CADとは、Computer Aided Designの略でキャドと読みます。
パソコンを使って設計図をかいたり、パースを作ったり出来るソフトのことをいいます。
我が大学では、 DRA-CAD(ドラキャド)を使って製図の勉強をしています。

建築ピボット DRA-CAD8 新規スタンドアロン

しかし、設計の実習ではCADを使って製図しても良いけど、大体の人は製図板で製図用のシャープペンシルを使って製図しています。

先生は、

「CADは、将来就職したら絶対使うもんだから、製図の習い始めの者は製図板使ってかきなさい。製図版で書けんで何がCADや。CADはこれからイヤでも扱わなアカン様になる。手で書く方は若いうちにやっとかないと、後やるとき無いんやで。」

とおっしゃっていました。



他の大学は、CADが必須で、課題もCADで書いたものを提出する感じだったような気もするけど、ここの大学は、そういう考えか・・・CADの基礎は教えるけど後は自分で勉強しなさいって考え方。
製図の時間は、製図室もCAD室も開放するし、自分のパソコンを持ってきても構いません。数々あるCADソフトも使いやすいモノがあればそれを使いなさい。自由にやりなさいって考え方。

なるほど・・・

Category :
行ってきました。
大学のスクーリングに。
詳細はまたあとに歌いてみようと思います。

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール

HN:
久兵衛
性別:
男性
職業:
一応、大学生
趣味:
読書、運動、買物
自己紹介:
こんにちは、久兵衛です。
太って運動を始めました。
大学の通信教育部で勉強中!
ただひたすら読書の日々。
卒業目指して頑張ります。
最新コメント
[07/23 えり]
[11/04 shiba]
[04/24 テラゲン生きる。]
[08/27 久兵衛]
[08/25 ノーネームGONBE]
カウンター
楽天市場
バーコード
P R
NEC Direct(NECダイレクト)
P R


その他










Just MyShop(ジャストシステム)
Copyright c 前向きブログ生活  ~日々勉強~。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]