忍者ブログ
人生、夢に向かって突き進む! 地道に直向きに継続していくのみ!
Category :
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Category :
今年一年はいろんなことを経験したと思います。

結構、積極的に出歩いたし、結構、積極的に人に声をかけたと思う。

安藤忠雄さんの講演会は3回も行きました。

まさか、建築家の安藤忠雄さんを目の当たりにするなんて、思ってもいなかった。

安藤さんは、巷ではかなり奉られていたから、どんな人か非常に興味があった。

実際あって1mくらい近くにまで行って話を聞いていると普通のおじさんって感じで、かなり好感が持てました。

口が悪いのは、まあ性格だろうけど、多忙な生活を送っていることと、仕事や人生において真剣に取り組んでいるからだとも思った。

努力の賜物なんでしょう。

自分を見つめて、計画を立てて、コツコツ積み上げていった賜物。

彼も普通の人間でした。

ちょっと気になったのは、彼の家庭の状況についてでした。

子供に対してどのような教育をしてきたのかということなど、家族に対してどのように接してきたのかな?と。

奥さんとは海外の会議に行くときに一緒に行ったりして旅行気分を味わったりもすると雑誌には書いてあったけど・・・


兵庫県立美術館


まあ、僕も、今からでも充分がんばれると思いました。

自分自身をしっかり見つめ直して、僕の場合は、明確な目標があるから、計画を密にして努力していこうと思います。

結婚も、近々出来ると思います。今、彼女はいないけど。

楽観的だけど、幸せな家庭が持てそうな予感が何となくします。


後は、大学の通信教育部に入学したことが大きな出来事の一つ。

自分のやりたいことが勉強できるんだから、スクーリングの時も充実感でいっぱいだった。

課題がたくさんあるけど、一年時にやっておかなければならないことは、やってしまう予定。

そして何よりの収穫は、同じ目標を持って頑張っている人たちに出会えたことです。

彼ら話していると、楽観的な面もあるけど、かなり刺激を受けます。

一緒に頑張れる仲間がいることはとてもありがたいことです。


大学


アフィリエイトのオフ会に参加したことも大きな収穫でした。

各業者の方や、アフィリエイターの方と話が出来て、この様な人生もあるのだと感心しましたし、真剣さも伝わってきました。


フォトリーディング(速読)の集中講座を受けたことも非常に大きな出来事になりました。

講座後、速読できる様になったかどうか微妙だけど、格段に本を読む量が増えました。

200ページの本を1時間ぐらいで一冊読めるようになったってことは、まあ、速読できてるのかな?って感じです。


スポーツ面では、マラソンを始めて、4つの大会に出たことが、大きな出来事でした。
マラソン大会に出るなんて、一年前の自分では想像もしてなかったことです。

まだ、3〜5キロ中心だけど、完走できたときの達成感は何とも言い表せないほどです。

これからも続けていきたい。

これからの人生、どうなるか分からないけど、充実した人生を送れるよう少しでも努力していきたい。
PR

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


スポンサーサイト

hhstyle.com

hhstyle.com







Trend Micro OKAERI 

Trend Micro OKAERI - トレンドマイクロ



ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/23 えり]
[11/04 shiba]
[04/24 テラゲン生きる。]
[08/27 久兵衛]
[08/25 ノーネームGONBE]
カウンター
その他








プロフィール

HN:
久兵衛
性別:
男性
職業:
一応、大学生
趣味:
読書、運動、買物
自己紹介:
こんにちは、久兵衛です。
太って運動を始めました。
大学の通信教育部で勉強中!
ただひたすら読書の日々。
卒業目指して頑張ります。
ネット古本屋

フルイチオンライン
フルイチオンライン



ネットオフ

バーコード
速読 出来ると人生変わる
Copyright c 前向きブログ生活  ~日々勉強~。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]